離婚体験談 女性 モラハラ DV 調停離婚 20代

離婚体験談 精神的DVにより私を支配!ついには肉体的DVまでに。

今回は夫のモラハラ・DVが原因で調停離婚をされた方の体験談です。

体験談の方のプロフィール

プロフィール(女性)

  • 現在の年齢 34歳(2020年12月現在)
  • 離婚時の年齢 29歳
  • 結婚期間 2012年10月〜2015年9月
  • 子供 あり(離婚時は3歳6ヶ月)
  • 親権 自分
  • 離婚種別 協議からの調停離婚
  • 養育費 3万/月
  • 慰謝料 20万
  • 財産分与 なし

 

元夫との出会い

出会いは地元のフットサルイベントでした。

 

離婚を意識した理由

結婚生活2年目に入った頃、些細なことで口論となりました。

気づけば、私は元夫に首を絞められていました。

その時、この人はキレたら何をするかわからない、
また子どもに対しても何をするかわからないと思ってしまい、
その恐怖心より離婚を意識するようになりました。

元夫を怒らせないようにと、会話もなるべくLINE。毎日が元夫に対して気を遣う日々でした。

こんな状況から1日でも早く離婚をしたいと思っておりました。

 

離婚までの経緯、その過程での悩み

本人も離婚を望んでいるはずなのに、なかなか離婚話しが進まなかったです。

離婚話しをすると、『俺はこんなにお前のことが好きなのに、お前は子供ばかりで俺をかまってくれないから離婚はしない!
と私を困らせたり、私の気持ちを確かめられているようでとても辛かったです。

それを分かっていたから、私は恐怖心から何も出来なかったし、子供を私から離す事が出来なかったです。

話し合いは、二転三転していき…
話し合いに全くならなかったです。
そのため、相手の顔色を伺う生活が続いていきます。

また、相手の機嫌が良いいときは子供と遊んでくれたり、私の手伝いや買い物に連れて行ってくれてました。

買い物では『好きな物を買ってあげる!』と、毎回言ってくれていたのですが...
しかしその行動には見返りがあります。それは、夜の営みです。

その頃、育児での疲れで寝不足ぎみだったのですが、事情を伝えても分かってもらえませんでした。

育児より楽な仕事あるの?
育児がたいへんなら、子供を保育園か親に預けて働けば?』とも言われました。

何度も何度も説明をしましたが、キレる!無視!物に当たることが徐々に増えていきました。

それが怖く、見返りは全て受け入れてて行く事が一番安全だと考えるようにもなっていきました。

更に相手は、私にサプライズでプレゼントをしてくるようになってきました。

その結果、『サプライズプレゼントをあの時したよね?』とさらなる言葉や圧力で私を支配し始めてきました。

特に、私がその日どうしても外せない用事がある場合は、必ずそのことを言ってくるようになってました。

家族より、大事な用事なの?』と言い、それに対して困る私をみて、弄んでいたのだと思います。

ある日、私がどうしても外せない用事があったので外出すると、
帰ったら家に鍵がかかっており、何時間も入れてくれなくなっていました。

それで私が、『いれてくれないのなら、寒いから実家に行きます!』とメールや電話をすると、
いいよ!』とは返事がくるのですが、それから何時間後かに電話かかかってきて、
後、○○分でおれをみつけないと…どーなるかわからないよ!』と言ってきました。

また、違う日に義実家に泊まる予定でしたが、
私が体調がよくなかったので子供を連れ『明日の朝、また来るね!』と言った瞬間、義母は子供を取り上げ私から離して行きました。

義母は、『アンタたち、話し合いしておいでよ!』と言ってきたので、2人で話し合いをしていました。
相手はベランダに行き、私が写っている写真を一枚ずつ外に投げているのを、義母はみていても何も言わず…
私は慌てて、外に拾いに行きました。

そのあと元夫が、『約束して、楽しみにしてたのに、そんな事で帰宅するならここから飛び降りる』と言い、
それを私が説得している時に、子供がギャン泣きしていたので、抱っこして、荷物を持ちすぐに車に向かいました。

私の後を追い、車の前に立ち塞がる相手。
その時とっさに、車のドアの鍵、窓にロックをしている自分がいました。
ロックしている窓をドンドンと叩かれましたが、私は窓をあけれませんでした。
その後、対向車がきて相手が離れた隙をみて、そのまま自宅に帰りました。

このときを境に、私は恐怖心を超えて、いっさい相手に対する恐怖を感じなくなっていました。

このような状況を母親に話したとき、『あなたがうけているはDVだよ!』と言われました。
私は、『DV?叩かれたり殴られたりはしてないよ!』と言うと、
母は、『精神的な暴力もDVになるのよ!』と言いました。

そのとき、精神的な暴力もDVも入る事を、初めて知りました

そこから逃げ出す事だけを考えてました。

まだ色々あったと思いますが、なかなか思い出せないです。

 

調停離婚では?

調停離婚での要望は、子供の親権、養育費、慰謝料、車、車の保険を提示しました。

車に関しては、私が独身時代に購入した車で名義は私だったのでくれました。

慰謝料では、100万円を提示しました。もちろん、もらえませんでした。

最初から低い額だと更に低くなり、もしかしたら、もらえなくなるのではないか?と思い100万円を提示。

そこからはお互いの主張の嵐!

私は、一円でも多く欲しい!相手は、一円でも少なく!

相手側の金銭面などを見ても『15万円が限界ですよ。』と男性の調停員の方に言われました。

『私が相手に首をしめられて、ごめんなさいで済まされないことをされたのにこの金額ですか?』
と強く言い続けていたら、もう1人の女性の調停員の方が、相手側に金額アップできないかと話をしてくれました。

相手も自分がした事に反省をしていたので、5万円をアップの20万円で決着しました。

調停員の方には、
『この金額は多いと思います。今、この金額以上を得るのは難しいですし、相手側の気持ち変わる前に成立しておいた方がいいですよ。』
『もし不成立になると、次は裁判所での裁判になります。今以上に必要な物、証拠が必要になります。』
『裁判になると時間も費用も倍にかかります。一番辛いのは、気持ちがもっとボロボロになっていきますよ。』
と言われ、私は慰謝料よりもこの人から離れたい!という想いが強かったので20万円で最終的には成立しました。

子供の親権については、相手側も母親から離す事はできないと理解をもらい、すんなり決まりました。

養育費はやはり揉めました!

私は5万円を提示しました。もちろん貰えるはずがないことはわかっています。

養育費は法律で金額の平均が決まっていたと思いますが、
相手の給料は当時月15万円前後だったので相手側の生活がある事を考えても1〜2万円が妥当な金額でした。

相手が3万円を提示してきたので、成立しました。

養育費に関しては、”何年か経つと突然振り込まれなくなった。”と周りからの話を聞いたこともあるので、
現在も毎月養育費を振り込んでくれる相手には感謝の気持ちはあります。

『養育費をもらうのは当たり前!』と言う人もいるとは思いますが、
相手側の金銭面の問題で渡したくても渡せない人も周りにはたくさんいるので、そう言った意味でも相手には感謝しています。

 

離婚後の悩み

離婚後の手続きが大変。

だけど離婚できたことが嬉しいので、そこまでの苦ではありませんでした。

あとは、金銭面。離婚してから仕事を探す毎日。

仕事を選んでいられなかったので、私達の生活に合う条件を探して働きました。

働きに行く前に、”なぜお母さんは、家ににいれなくなって、働かないといけなくなったか?”を子供がわかる様に説明しました。

子供は、子供なりに理解をしてくれました。

離婚後に初給料を給料もらうまでは、
「私大丈夫!この子と、一緒なら、大丈夫!私が、頑張れば、大丈夫!」と自分に言い聞かせました。

何年か働いたあと、元職場から「うちに来ない?」と誘いの電話があり、
今の私の状況を伝えても来て欲しいと言っていただいたので、現在は元職場で働いています。

相手から養育費として月3万円をもらってますが、子供の習い事代にあてています。

私の給料は、パートで月10万円前後で、
この中から、携帯代、生命保険、車代、車の保険、生活用品代にあてていますが、足りない月もあります。

正社員の話もあったのですが、子供に合わせての生活が全く出来なくなるので、当分はパートで頑張っています。

また、自治体からは児童扶養手当を満額支給していただいており、43,160円を2ヶ月に一回振り込まれています

当時は、4ヶ月に一回の支給でしたが、現在は2ヶ月に一回の支給になったので、急な出費にヒヤヒヤがなくなりました。

児童扶養手当に児童手当をいただいているおかげで、子供の将来も不安なく生活しています。

日常生活で贅沢はできませんが、子供と母親と行く年1〜2回行く温泉旅行が一番の贅沢

旅行が終われば、次にまた行ける日までを節約生活ですが、その節約も楽しいです。

最初は児童扶養手当をもらう抵抗感はありましたが、今となればありがたく使わせてもらっています。

まずは正社員になって、児童扶養手当をもらわず生活ができるようになるのが現在の目標です。

 

離婚後の現状

毎日笑顔が増え、子供と楽しく幸せに生活しています。

 

離婚を考えている方へアドバイス

離婚を考えている方は、今が一番辛い時期だと思います。

だけど子供がいる方は、自分より子供の方が辛いと思います。

子供はまだ小さいから何も分からないと私も思っていましたが、子供は子供もなりにわかっています。

子供は、お母さんが大好きです。

父親がいなくなりより、母親から笑顔や元気がなくなる方が子供にとって辛いです。

離婚に踏み込めないでいる方の多くは、金銭面だと思います。

もちろん贅沢はできませんが、母親が笑顔で元気で働いてる姿を見ていれば子供も一緒になって、頑張ってくれます。

金銭面では、自治体でサポートもあります。

私は、「結婚した事、離婚した事を後悔した事はありません!」と言うと嘘になると思いますが、
今は、「離婚してよかった!」と思っています!

人生一度きり!なら、楽しく笑顔で元気に生きていみませんか?

 

まとめ

今回の体験談のまとめ

  • 離婚を意識した理由
    ・DV、モラハラ
  • 離婚までの経緯
    1、精神的暴力による恐怖心から何も踏み出せないも、ある日を境に離婚を決意
    2、その後、調停離婚
  • 離婚後の現状
    ・子供と笑顔の絶えない幸せな生活
    ・年1〜2回の家族旅行が1番の楽しみ
  • アドバイス
    ・自分の幸せ=子どもの幸せ
    ・母親の笑顔や元気が子どもにとっての1番の幸せ
    ・1度きりの人生を楽しく笑顔で生きて欲しい!

関連

その他、DVを受けた方の離婚体験談も多数掲載しています。
DVを受けた方の離婚体験談はこちらをクリック

Twitterでブログの更新情報をお知らせしています。気軽にフォローしてください♪
@leadanewlife

人気ブログランキング

Lead a New Life 離婚体験談のブログは人気ブログランキングに参加しています♪

バナーをクリックしていただいて、応援お願いいたします。


恋愛・結婚(離婚)ランキング

1クリックの応援が励みになります!!

-離婚体験談 女性, モラハラ, DV, 調停離婚, 20代
-, , , ,

© 2021 Lead a New Life 離婚体験談ブログ