離婚体験談 女性 モラハラ DV 調停離婚 20代

モラハラ・離婚体験談|経済DVをする元夫!協議では話し合いにならず調停離婚へ

今回は夫のモラハラやDVが原因で離婚調停をされた方の体験談です。

体験談の方のプロフィール

プロフィール(女性)

  • 職業 専業主婦
  • 現在の年齢 29歳(2021年2月現在)
  • 離婚時の年齢 29歳
  • 結婚期間 2017年1月~2020年12月まで
  • 子供 あり(離婚時は2歳)
  • 親権 自分
  • 離婚種別 調停
  • 養育費 あり(8万円)
  • 慰謝料 なし(慰謝料は請求が難しいと言われ断念しました。)
  • 財産分与 なし(離婚成立を優先したので財産分与は放棄しました。)  

 

元夫との出会い

私が大学生、元夫が社会人。授業の一環で行ったインターシップ先で出会いました。

 

離婚を意識した理由

息子を出産してから、元夫の態度が急に変わりました。

・子供をあやしていれば、今まではそんなことしなかったのにお前はおかしい
・育児にもっと参加して欲しいと言えば、俺に命令するな
・休日は家族で過ごしたいと言えば、俺を束縛するな
と私を責め、否定され続けました。

特に私が傷ついた言葉が、
こんな生活を送っていたら俺は心から笑えないと言われ続けたことです。

息子が1歳になったら元夫は俺は起業すると言って仕事に行かなくなりました。
給料の他に、不動産収入で25万円程の収入があるにもかかわらず、生活費を渡してくれなくなりました。

私は敷地内同居している義母に元夫に生活費を渡すよう言って欲しいと相談しましたが、義母からは家の掃除と庭掃除、料理など私の家で働いて、給料として生活費を渡しますと言われました。

私の住む地域は保育園激戦区で、待機児童であふれていました。
なので、子供を預けて働きに行くことは諦め私は家政婦になることにしました。
息子の世話に自宅の家事全般、そして義母宅の家事全般を一人で全てこなしました。

一年後、義母からもう生活費は払わないと言われ、そのことを元夫に話すとお前のやり方が悪いからだと責められました。

今度は外に働きに出て生活費を稼ごうと元夫に協力をお願いしましたが、協力できるわけない。俺はこれから起業して忙しくなる。そもそも子供はそっちがちゃんと世話をするべきと言われました。

元夫は、起業なんてする気なかったと思います。
仕事を辞めてから、毎日好きなだけ寝て、食べ、遊んでの繰り返しで、起業の準備なんて一度も見たことがないです。

私はここで、やっと元夫は、自分が一番で私や息子のことはなんとも思っていないのだと気づきました。
もうこの人は、夫・父・家族としてやっていけない。息子は一人で育てていこうと思い実家に帰りました。

突発的に別居を決意し、実家に息子と帰ったので先のことは何も考えていませんでした。
ただ、元夫とはもう家族としてやっていけない、息子は一人で育てていく」「育児のサポートは両親にお願いすると元夫に伝えました。

別居をしたことで元夫は怒り狂い、義母からもらったお金を返せ息子を渡せお前の思い通りになると思うな俺は何も悪くないと全く話にならず、数ヶ月様子を見ました。

その間元夫からは、
俺はそんなに怒る程悪いことをしたとは思わない
むしろ息子を連れ去ったのだから警察に通報してやる
とひたすら責められ、否定され離婚に気持ちが傾いていきました。

 

離婚までの経緯、その過程での悩み

離婚する際、唯一の悩みは、離婚することで息子と元夫を引き離してしまうことです。

息子も父親にはなついていたし、元夫も息子のことをかわいがっていました。
しかし、子供がペットをかわいがる程度のことしかしていないので、別居をしてから息子は父親を一度も恋しがったことはありませんし、私の精神が安定してからの方が息子ものびのびと毎日楽しそうに過ごしていたことに気づき、離婚する決心がつきました。

まずは話し合いで、協議離婚になるように働きかけましたが、全く話にならず、法テラスで弁護士に依頼し、調停を申し立てました。

協議離婚では元夫は頑なに離婚を拒否し、「俺は何も悪くない。こんなことで離婚する私がおかしい。」と主張し、親権も主張していました。
しかし調停が始まると、あっさり離婚を認め、養育費もこちらの主張通りの金額になりました。
私の怒りが収まったら帰ってくると思っていたらしく、調停を申し立てられるとは思っていなかったそうです。
ただ、財産分与はしたくないと頑なでした。

私としては、離婚が最優先なので、財産分与はなしにしました。

 

離婚後良かったこと、悪かったことなど

離婚後良かったこと
今まであった原因不明の体調不良が全くなくなったので、元夫の存在がストレスだとわかりました。
夫の機嫌を気にすることなく一日を過ごせますし、家政婦をしなくて良くなったので、今まで家事をしていた時間を全て息子との時間にできました。

離婚後悪かったこと(大変だったこと)
名字変更や名義変更など手続きが多く、一日がかりになるので小さい子供を連れては本当に大変でした。
可能なら一時保育等を利用した方がお互い(親と子供)のためになると思います。それ以外で特に悪かったこと(大変だったこと)はないです。

 

離婚後の現状

現在は、実家で両親・私・息子で暮らしています。
離婚成立後、すぐにでも息子を保育園に入れて働こうとしていましたが、幼稚園に入るまでは一緒にいてあげなさいと両親に説得され、家事全般と育児に奮闘しつつ、お小遣い稼ぎの在宅ワークや資格取得の勉強をしています。
息子が幼稚園に入ったら、母と入れ替わりで働きに出ようと思っています。
面会交流は、月一で行っていて今のところ特に問題は無く、養育費もしっかり支払われています。

 

離婚を考えている方へアドバイス

まず、離婚を意識したら、必ず弁護士に相談してください。
無料相談をやっている事務所、市でやっている無料相談、法テラス。調べれば相談機関はたくさんあります。

私は、離婚調停を申し立てする時に初めて相談し、その時に私がされていたことは、モラハラ・経済DVだとわかりました。

弁護士からは、誰が見ても異常な結婚生活ではあるが、長期間モラハラ等をされていた証拠がないと慰謝料請求が難しいと言われ、もっと早くに相談していれば慰謝料請求などこちらがより有利に離婚を進めることができたのかなと後悔しています。



まとめ

今回の体験談のまとめ

  • 離婚を意識した理由
    ・元夫の生活態度のださしなさに嫌気がさし別居
    ・別居後も反省もなく数々の暴言を吐いてきたため離婚を決意
  • 離婚までの経緯
    ・協議離婚をしようとするも、元夫と全くの話し合いにならず、
    ・弁護士に依頼し(法テラス制度利用)、調停離婚
  • 離婚後良かったこと
    1、ストレスが無くなったこと
    2、元夫の相手をしなくてよくなったため息子との時間をたくさん持てたこと
  • 離婚後悪かったこと
    ・苗字変更や名義変更が大変だったこと
  • 離婚後の現状
    ・両親の助けもあり、家事・育児に集中して取り組んでいる
    ・空いた時間に在宅ワークや資格の勉強をするなど社会復帰に向けて奮闘中
  • 離婚を考えている人にアドバイス
    1、離婚を意識したら、無料の相談所に相談すること
    2、モラハラやDVをされた際は早めに相談に行くこと(早い方が離婚時に有利)

 

関連

離婚体験談を多数掲載しています。

Twitterでブログの更新情報をお知らせしています。気軽にフォローしてください♪
@leadanewlife

人気ブログランキング

Lead a New Life 離婚体験談のブログは人気ブログランキングに参加しています♪

バナーをクリックしていただいて、応援お願いいたします。


恋愛・結婚(離婚)ランキング

1クリックの応援が励みになります!!

-離婚体験談 女性, モラハラ, DV, 調停離婚, 20代
-, , , ,

© 2021 Lead a New Life 離婚体験談ブログ