離婚体験談 女性 協議離婚 浮気 40代

【離婚体験談】元カノと夫が浮気!自分も従業員と男女関係に!?

今回は夫の浮気が原因で自分も従業員と浮気をしてしまい離婚に発展した方の体験談です。

体験談の方のプロフィール

プロフィール(女性)

  • お住まい:愛知県
  • 離婚時の年齢:43歳
  • 結婚期間:1997年11月〜2018年8月
  • 離婚種別:協議離婚
  • 親権:自分
  • 慰謝料:なし
  • 養育費:当初は子供1人につき10万→実際は0円 

 

離婚を意識した理由

私と元夫は自営業で料理店を営んでおりました。
やっと事業も軌道に乗った結婚7年目、夫の元カノから夫への電話を私が取り、浮気が発覚。元彼女には2人でコツコツ貯めた貯金を使っていたことも判明。

本人は浮気を認めず、謝ることもありませんでした。

子供が二人おりましたので、子供の事を考えて離婚せず浮気を許しそのまま生活を続けるも、浮気された怒りとまた浮気をするのではないかという不安で夫にはかなり強く当たっていたかもしれません。

当時、仕事がかなり忙しく夜疲れ果てて帰ってきた夫の浮気を疑い、罵り、夫にはとても安らぐ事のできない家庭であったと思います。そのせいか私に対する夫の態度はだんだんと冷たくなり私はさらに不安を覚え関係は悪化していきました。

離婚を意識したのはそれから10年ほど経った2016年です。
当時は夫と二人三脚で営んでいた料理店は従業員を8人ほど雇い、子供も高校生、小学高学年になり、金銭面でも裕福になり生活に余裕が出てきた頃のことです。
今度は私が浮気をしました。初めは夫の裏切りがいつまでたっても許せず、謝られることも、感謝の言葉もない夫への当て付けのような気持ちでした。相手は料理店の従業員です。
それが次第に本気になり、母としての自分と女としての自分がせめぎあう日々を送った事を覚えています。

夫への怒りも憎しみも不安も消え、関心すらもありません。全く私を見向きもしない夫にも気付かれることもないと思っておりました。

しかし高校生になる長女には気付かれていたみたいです。

娘は夫に「お母さんが毎日誰かと楽しそうに電話している」と夫に話したのがきっかけで夫に通話履歴、メールのやり取り、カーナビの履歴を見られました。そこから関係はますます悪化し、私は人生を最後までこの人と添い遂げることに激しく違和感を抱き、離婚を意識しました。

子供も大きくなったことが一つの原因だと思います。

 

離婚までの経緯、その過程での悩み

離婚が確定するまでは自分の親や友達みんなに相談しておりました。ほとんどの人に反対されました。
理由としては小学生の次女の事や、女1人で生きていくのは難しいことや、当時の年齢的に再婚は難しいという事などでした。
唯一離婚は賛成してくれたのは当時高3になる長女です。私たちの結婚生活を実際に目の当たりにしているからでしょう。

当時の関係は冷え切っており目を合わせれば罵り合い、夜中に怒鳴ることもしばしばあり、警察が来たこともあります。受験生だった長女には過酷な環境であったと思います。

決定的な事は夫の現奥さんが妊娠したと直接伝えに来た事です。

しかし離婚にはたくさんの葛藤もありました。

まず、まだ小学生6年生の次女です。次女は友達もいる今の住まいから離れたくない、お母さんとは行かないの一点張りです。
そして住まいです。20年過ごした場所にはもう居たくありません。かと言って実家にも帰りたくはない、という気持ちでした。
そして財産、20年経営した料理店が私の人生のほぼ全てと言っても過言ではありませんそれが夫の手に渡るのがとにかく気に入らなかった。

 

離婚後の悩み

離婚後、娘の親権は私に渡ったものの私についてくる事はありませんでした。長女は上京し、なかなか会えません。
娘も年末年始やお盆に夫と私両方に会うのが大変です。

また、たまに夫のことが心配ではあります。喧嘩は多かったものの20年連れ添った夫には情があり娘から元夫の体調がよくない等聞くと心配になります。

 

離婚後の現状

養育費については、長女が大学へは行かず働くことを決めたて独立したので、20歳まで養育費を支払う協議でしたが無しになりました。
次女は親権は私に渡ったものの、地元から離れたくないということで私について来ずもともと住んでいた場所に留まった父側と生活しております。

離婚時に子供一人10万を毎月支払うことになっていたのですがいざ別れてみると計画通りいかないこともあり、現在では元夫が娘の面倒をみて、私が娘の学習塾の代金を支払い、たまにお洋服を買うのに連れて行ってます。

また、分割した夫との財産で新しい地で今までの経験を生かして料理店を開き、小さいアパートを借りて彼氏と一緒に住んでいます。
娘が帰ってきたときは元夫と集まってご飯に行ったりします。元夫は再婚し、さらに娘もいます。
結婚していたときはあんなに喧嘩したのに今ではたまに電話で楽しく昔話したりしています。

 

離婚を考えている方へのアドバイス

離婚することが最善の選択というわけではないと思います。
一次の感情に流されて後々後悔することもあると思います。

大事なのは一度決めた事への覚悟だと思います。もし、私が夫の1度目の浮気で離婚しない事を決意した時に夫の浮気を許してひたすらに夫に尽くしていたら夫は改心し幸せな生活を送る事ができたのかもしれません。

また、すぐに離婚をしていたらその後10年も辛い思いをしなかったのかもしれません。

大切なのは一度決めた事は覚悟して最善を尽くす事です。

また、子供のためにと考え、離婚せずに我慢していたが後で子供に聞くと毎日罵りあい、雰囲気が最悪な家は大変辛かったそうです。

私は離婚の覚悟ができない事を娘のせいにしていたかも知れません。

自分の不幸せは夫でも娘でもない自分が原因であることに気がついた時から全てが上手くいくようになったような気がします。

 

まとめ

今回の体験談のまとめ

  • 離婚を意識した理由
    ・夫の浮気を機に関係が悪化、その後自分も浮気をしてしまい更に関係が悪化したため
  • 離婚までの経緯
    ・互いの浮気によって関係が悪化した後、子供が大きくなったことを機に協議離婚
  • 離婚後の悩み
    ・親権を得たにもかかわらず、子供が自分についてこなかったこと
    ・離婚したと言えど、元夫の体調不良が心配なこと
  • 離婚へのアドバイス
    ・離婚をすることが最善の策ではないが、自分で決めたことを覚悟してやり遂げることも必要
    ・離婚の原因を全て他人の責任にするのではなく、自分自身も見つめ直し自覚することも必要

関連

その他、協議での離婚体験談も数多く掲載しています。
協議離婚体験談はこちらをクリック

Twitterでブログの更新情報をお知らせしています。気軽にフォローしてください♪
@leadanewlife

人気ブログランキング

Lead a New Life 離婚体験談のブログは人気ブログランキングに参加しています♪

バナーをクリックしていただいて、応援お願いいたします。


恋愛・結婚(離婚)ランキング

1クリックの応援が励みになります!!

-離婚体験談 女性, 協議離婚, 浮気, 40代
-, , ,

© 2021 Lead a New Life 離婚体験談ブログ